クラウドワークスの退会方法は簡単なの?

 

この辺、始める前に知っておきたいですよね!

 

 

日本最大級のクラウドソーシングサイト、クラウドワークス。

 

クラウドワークスを退会するにはどのようにすればよいのでしょうか?

 

調べてみました。

 



クラウドワークスの退会方法

 

契約中の案件が残っていないか確認

クラウドワークスを退会する場合、契約中の案件が残っていないか確認してください。

 

契約中の案件がある場合は契約の途中解約リクエストを送ってください。

 

相手が同意しなくても1週間経てば契約解除となります。

 

契約中の案件がなくなったら解約手続きを行います。

 

 

退会手続き

ページ上部の表示名をクリック。

 

メールアドレス・パスワード編集をクリック。

 

「退会する」をクリック。

 

クラウドワークスの退会の詳しい説明は以下のページに詳しく記載されているので参考にしてください。・

 

退会手続き

 

 

以下の場合は解約ができません

契約した業務が終了していない場合

「納品」を行いクライアントに検収を行ってもらうか、途中解約リクエストを送信し契約をキャンセルするかどちらかの対応を行ってください。

 

承認待ちのタスク作業がある場合

募集文面に記載されている応募期限から2週間が承認期限となっているので、2週間経過すれば退会が可能です。

 

 

クラウドワークスを退会する際の注意

 

クラウドワークスを退会する際というよりは退会してから注意することなのですが、

 

クラウドワークスを退会した後もクラウドワークスで取引をした発注者と直

 

接取引をすることが禁止されています。

 

 

 

このような点に注意しさえすれば、クラウドワークスは登録も退会も

 

簡単でとても使いやすい便利なサイトといえます。

 

 

 

ぜひ在宅ワークを利用する際はクラウドワークスに登録して自分に合った

 

案件を探してくださいね。

 

 

公式サイトはこちら

↓  ↓  ↓

CrowdWorks